LINEで送る
Pocket

周末下了雨,城里的黄沙和灰尘都被洗掉了,沈阳城干净了一些。

今天我们学习鲁迅的《故乡》。我在初中时看过日文版《故乡》,日本在初中语文课本上登载《故乡》,所以这篇小说令人怀念的。

我难忘鲁迅描写出的中国旧社会的悲惨情况,特别是在童年时代那么天真的朋友闰土苦得变成了“木偶人”,向“我(鲁迅)”说“老爷”的那一段。那一段给初中生的我留下来深刻的印象,当年的我似乎打了一个寒噤!

现在我再看《故乡》,和鲁迅的其他小说一样,含义又深有多,每次看到这篇就发现了新的一面。

下午我先上网,浏览我和朋友的博客,然后把满文论语的一节翻译成日文,然后查阅《八旗通志》,找一找范文程的史料。他是清初的第一汉人谋士,我最近对他非常感兴趣。

傍晚我去跑步,今天跑了30分钟左右。

 

週末に雨が降り、この町の黄砂とほこりはすっかり洗い落とされた。瀋陽の町も少しきれいになった。

今日は魯迅の『故郷』を習った。私は中学生の頃日本語版の『故郷』を読んだことがある。日本では中学生の国語の教科書に『故郷』が載っているので非常に懐かしかった。

魯迅が描き出した中国旧社会の悲惨な状況、とりわけ子供の頃あんなに無邪気だった友達、閏土が苦労の末に「でくのぼう」になってしまい、「私(魯迅)」に向かって「だんなさま」と言うくだりは今でも忘れられない。当時中学生だった自分はあのシーンに強烈な印象を受けた。あの時は本当に震えが来たものだ。

今私は再び『故郷』を読んでいるが、魯迅の他の小説と同じく意味深長で、読むたびに新しい発見がある。

午後はまずネットにアクセスし、自分と友人のブログを見て、その後は満文論語の一節を日本語に翻訳、それから『八旗通志』をめくって范文程の史料を探した。彼は清朝初期の漢人ブレーンのトップで、最近私は彼に非常に興味を持っている。

夕方、ランニングに行く。今日は30分ほど走った。