LINEで送る
Pocket

11点半左右,我去留学生院HSK办公室咨询成绩,办公室的老师祝福我说:“考得很好”。我看一看他们给的成绩单(证书),写着“获得汉语高等水平C级证书”,就是9级。
口试的分数仅仅50分,就是C级之下的底线,以后我应该更加努力,一定要在10月的高等考试考出更好的成绩。
 
我学了4,5年的汉语,但还远不如中国人的档次,最高也小学生的水平的吧!我都31岁,这一年我干过什么!
我要把听力,口语(发音)能力提高,一定赶上31岁的中国人。丢脸,真丢脸!
 
老师们,同学们都祝福我,夸奖我,表扬我,但我决不能满足。
 
 
 
 
11時半ごろ、留学生院のHSK事務室に行って成績を問い合わせると、事務室の先生が祝福して「よかったよ」と言っていたので、成績表(証書)を見てみると、「獲得漢語高級水平C級証書」とあった。つまり9級である。
 
ただ、口述の成績が50点とC級の下の最低ラインであるので、これからはさらに努力し、10月の高等試験では絶対にいい成績を取らねばならない。
 
私は4,5年も中国語をを勉強しているのに、まだ中国人のレベルには遠く及ばない。せいぜい小学生のレベルだろう。もう31歳、この1年間なにしてたんだか!
ヒアリング、口語(発音)能力を上げ、絶対31歳の中国人に追いついてやる!恥ずかしい、ああ恥ずかしい!
 
先生方やクラスメイトたちはみな祝福し、褒め称えてくれたが、自分は決して満足していない。