LINEで送る
Pocket

上午我去中国朋友的同学的喜筵。
 
10点左右我和朋友一起到中山广场旁边的一家饭店。
 
中国的新娘穿红色的婚纱,真鲜艳。来宾和出席者穿得比日本不大严肃,男人穿短袖的衬衫,女人也穿普通的服装。
 
婚礼规矩也没有日本的多,特别放松。我所看的中国的喜筵就是一席很大宴会,不是其他国家那样的庄严仪式。比如大家没有同时干杯,お色直し(重换盛装)也没有。大家都随便地吃,随便地喝,随便地聊天。
 
这是文化的差别,决不应该评价优劣,但我很喜欢这样放松的喜筵。
将来我结婚的时候,一定举办“中国式喜筵”
 
 
下午我们打的回家,由于从11点到中午左右下了大雨,我家附近的马路淹水了。一看像河水一样的马路,我就想起来“黄河之水天上来”这个诗句。
 
晚上我和日语学校的一位学生在网上聊了30分。
 
 
 
 
今日は友人の同級生の結婚披露宴に行ってきた。
10時ごろ中山広場のそばのとあるホテルに着いた。
 
中国の新婦のウエディングドレスは赤色で、本当に派手だ。来賓や出席者の服装も日本ほど厳粛ではなく、男性はワイシャツ、女性も普通の服装である。
 
結婚式の決まりごとも日本ほど多くはなく、本当にくだけている。自分が見たところでは、中国の結婚披露宴は「大宴会」であって、そのほかの国のような厳粛な「儀式」ではなかった。全員による乾杯すらなかったし、お色直しもなかった。みんなが自由に飲み、自由に食い、自由におしゃべりをする。
 
これは文化の違いであって、決して優劣をつけるべきではないが、自分はこのようなくだけた披露宴が気に入った。
将来結婚するときは、絶対「中国式披露宴」をやろう!
 
午後、われわれはタクシーで帰宅したが、11時から正午ごろにかけ大雨が降ったので、近所の道路が冠水していた。まるで川のような道路を見て、「黄河の水天上より来たる」 という詩句を思い出した。
 
夜、日本語学校の生徒と30分ほどチャット。