LINEで送る
Pocket

上午我照样看《水浒传》,今天武松杀掉西门庆和潘金莲,善有善报,恶有恶报,很痛快!(和现实世界完全不一样的)。
明天的内容是“十字坡”和“醉打蒋门神”。明天快点来吧!
 
我发现,在《水浒传》原著里,潘金莲就是个厚脸皮的狐狸精。但电视剧里的她是个可怜的人,是被王婆和西门庆闹风骚,不得不跟随西门庆的纤弱女人。看起来,在电视剧里的描写是有些“现代化”的。
可是,如果“忠实于原著”地制作《水浒传》,就一定不能播放。
 
下午我上日语课,今天我教日本年轻人的习惯用语。
比如,超(ちょう)(非常,很),へこむ(泄气,灰心)、プリクラ(大头贴)、速攻(そっこう)(马上,就)、ダサい(俗,不时尚)等。
 
下课之后,我就回家。先提前做咖喱饭,然后去跑步,今天我跑了30多分钟,很爽。回家之后,我就吃饭,嗯,好吃!
 
 
 
午前中はいつものように『水滸伝』を見る。今日は武松が西門慶と潘金蓮をたたき殺した。因果応報、痛快至極!(現実社会とは全然違うなあ)
明日の内容は「十字坡」と「酔いて蒋門神を打つ」だ!明日が早く来ないかな。
 
見ていて気がついたことだが、『水滸伝』の原作では、潘金蓮は面の皮の厚いあばずれ女だ。だが、ドラマの中では彼女は不幸な人物で、王婆と西門慶に迫られ、やむを得ず西門慶に従ったか弱い女性である。見たところ、ドラマの描写はすこし「近代化」しているようだ。
でも、もし「原作に忠実に」製作すると、絶対に放映できないな。これは。
 
午後は日本語の授業。今日は日本の若者言葉を教えた。
たとえば、「超~」、「へこむ」、「プリクラ」、「速攻」、「ダサい」など。
 
授業が終わるとすぐに帰宅。まず先にカレーライスを作っておき、それからランニングに行く。今日は30分以上走った。気持ちいい。家に帰ってすぐカレーを食べる。こりゃうまい。