LINEで送る
Pocket

上午我先去照相馆拿到新疆的照片,然后又到建行辽大储蓄处补办银行卡,才拿到新卡。补办银行卡这么麻烦,以后要注意!
 
下午坐辽大的班车去道义新校区,和日语系的同学互相学习。我一边让她看刚刚洗好的照片,一边告诉新疆旅游中发生的很多事情,她兴致勃勃地听。今天我们聊了3个小时。
 
和她吃晚饭之后,坐公共汽车回到家。
 
 
晚上我上网,就受到一封电子邮件,是在伊犁认识的一位女自助旅游者寄的。邮件附着三张照片,是她在那拉提草原给我拍的。她还记得我,特别高兴。
看照片,我的脸晒得黝黑,简直像维吾尔族一样。怪不得新疆人一看我就用维文搭话!
 
(我经常被错当成西北的少数民族,甚至被错当成哈萨克斯坦人,“你是从阿拉木图来的吗?”)
 
 
 
 
午前中、まず写真屋に行って現像し終わった新疆の写真を受け取り、それから建設銀行遼大貯蓄処でカードの再発行手続。やっと新しいカードを受け取れた。 再発行がこんなに面倒とはねえ。以後気をつけよう!
 
午後は大学の送迎バスで道義(瀋陽北郊外)の新キャンパスへ移動、日本語科の友人と言葉を教えあう。今日は現像し終わったばかりの写真を見せながら、新疆旅行での色々な出来事を話した。彼女はとても興味深そうに聞いてくれた。今日は3時間ほどおしゃべり。
 
一緒に夕食を食べたあと、路線バスに乗って帰宅。
 
夜、ネットにアクセスすると、電子メールが来ていた。これはイリで知り合ったとある女性バックパッカーが送ってくれたもので、ナラティ草原で撮ってくれた三枚の写真が添付されていた。まだ自分のことを覚えていてくれたとは!本当にうれしい。
 写真を見ると、顔が真っ黒に日焼けしていて、ウイグル族そっくりだ。道理で新疆人がみんなウイグル語で話しかけてくるわけだ。
 
(自分はよく中国西北の少数民族と間違われる。カザフスタン人に間違われたこともあったなあ。「あんた、アルマトイから来たの?」)