LINEで送る
Pocket

早上我睡过头了,醒过来,一看钟,已经八点半,由于昨晚忘了把闹钟对到六点。
 
我慌忙换衣服,吃早饭,跑去学校上课。
 
今天的口语课课文都是以“恋爱和结婚”为主题的,对我来说,有点难过的内容。
我从来没有经验过“甜蜜蜜”的“热爱“,只积累被甩的经验。我已经到三十出头,还没有对象,将来也不会找到对象吧。我的人生之路并不弯曲,很笔直的,就我一个人走去。
 
但光棍也有好处,就是“没有后顾之忧”,我专心投入学习和工作,再说,如果在我身上发生“不测事件”,也被我给损害和麻烦的人比较少。
 
现在我的心里很单纯,学习汉语,了解中国文化和历史,想做日中两国桥梁的一颗永不生锈的螺丝钉!
其他的事我满不在乎!
不是,正确的说,我已经和中国“谈恋爱”。
 
 
 
 
朝、寝坊してしまった。目が覚めて時計を見てみるともう8時半。昨日目覚ましを6時にセットするのをわすれていたからだろう。
 
急いで着替えて、朝ごはんを食べて、学校へ走り、授業へ。
 
今日の口語クラスの授業の文章の主な内容は「恋愛と結婚」で、自分にとっては少々つらい内容。
自分はこれまで「甘い」「熱愛」なるものを経験したことがなく、振られた経験だけが蓄積されてきた。もう三十過ぎなのにまだ相手がいない。将来も相手は見つからないだろう。自分の人生の道は果てしなくまっすぐ、カーブなんてありゃしない。自分ひとりで歩いていくだけ。
 
でも独り者にもいい事はある。つまり「後顧の憂いがない」ことだ。自分は勉強や仕事に専念できるし、さらに言えば、もし自分の身の上に「不測の事態」が生じても、迷惑や被害の及ぶ人間が少ない。
 
今現在の自分の心情は至極単純だ。中国語を勉強し、中国の歴史と文化を理解し、日中両国の架け橋づくりに微力を尽くすことである。その他のことは全く気にならない。
いや、正確に言えば、自分は中国と「恋愛」しているのかもしれない。