LINEで送る
Pocket

中午从大连开发区的人才中介公司来电话,说:“金州的一家公司给我们联系,想和你谈一谈、星期一下午有时间吗?”
我就反射似地回答说:“是,没问题!”…………
 
我担心跑完马拉松以后,还有力气去面试么。
 
下午我坐3点40分从北站出发的N136来大连,坐了5个小时的火车,9点半左右到大连站。今天火车晚了30分钟,咋整?然后又坐101路来到辽宁师范大学的宿舍,我累坏了!
 
明天去博览大酒店办马拉松比赛的报名手续。
 
 
 
正午ごろ、大連開発区の人材派遣会社から電話があった。
先方は「金州のある会社から連絡がありまして、あなたと会ってお話がしたいとのことですが、月曜日の午後は時間がありますか」と言ってきた。
自分は反射的に「はい、大丈夫です」と答えてしまったが……
 
でも、マラソンを走り終わった後、果たして面接に行く体力が残っているんだろうか?
大丈夫かいな。
 
午後、3時40分瀋陽北駅発のN136列車で大連に向かう。5時間の汽車の旅を経て、9時半ごろ
大連駅に到着。今日は列車が30分遅れてしまった。どういうこっちゃ?それから101路(トロリーバス)に乗って遼寧師範大学の宿舎に到着。ほんまにしんどいわ!
 
明日は博覧大酒店でマラソンの参加手続をしよう。