LINEで送る
Pocket

 
 
今天气温又回升,比较暖和,可是最高气温还是零下8度・・・・・・。
 
上午我先后上汉语课和口语课。
 
现在学习的汉语课文题目就是腐败问题,因此这个自然成为今天主要话题。
在中国,几乎每天报道干部腐败,最近原国土资源部长的贪污案件在报纸上喧腾开了。
这里即使有不发生车祸的日子,也并没有不报道贪污案件的日子。 
 
 
今日は気温が上がって、比較的暖かい。といっても最高気温マイナス8度だが・・・・・・。

 

午前中、漢語と口語の授業に出席。
 
今勉強している漢語教科書の本文は中国の腐敗問題、それでこの話題が自然と本日の主要な話題に。
中国では毎日のように幹部の腐敗が報道され、最近でも元国土資源部長(大臣)の汚職事件が新聞をにぎわせている。こちらでは交通事故のない日はあっても、汚職事件の報道されない日はない。

 

干部们利用自己手中的权利发横财,挣了老百姓付出一辈子的劳动也挣不出来的钱。
如果走运,就逃跑到外国,到了加拿大或者欧洲那边过着悠闲的工作。
 
那个原国土资源部长阁下的受贿总额是498.13万元,老百姓只要勤恳地工作一两百年才能得到的钱。
 
古人曰:“三年清知府,十万雪花银”
 
当官就是最有油水的行业。。。。。。
 

幹部達は自分の権力を利用して、庶民が一生涯かかっても稼げない金をかき集める。
そして運がよければ海外逃亡、カナダかヨーロッパあたりで優雅な暮らし。
 
今回の元国土資源部長氏の収賄総額は498.13万元(約7400万円)、一般庶民が100年か200年働きづめに働いてやっと手に入る金だ。
 
古人いわく「三年の清知府、十万の雪花銀」
(清廉潔白な知事でも、三年勤めれば十万両もの雪のような銀が手に入る)
 
お役人は一番儲かる商売やね。。。。。。
 
 
今天的报纸刊登了他的详细足迹,引用他家乡人的评语,但家乡人异口同声地表示“他是认真的人”、 甚至有人说“作为他的乡亲,我们一直把他当作我们的骄傲”。
这个地方是和日本的贪污案件相似的,对乡亲们来说,贪官也都是“好人”。
 
老师问大家说“那我们怎么办?”,我们学生们都不能很好回答。
 
怎么办才好?
 
第二节课是口语课,学习相声。课文的相声是讽刺官僚主义的。
不知道为什么,今天的内容都是这样的。
 
下午睡午觉,然后玩电子游戏。
 
刚才马桶又堵塞了。我不知不觉地把卫生纸放入马桶里,是日本人的坏习惯(?)
 
 
今日の新聞では、彼の足跡について詳しい記事が載っていたが、そこに引用されている彼の故郷の人々のコメントでは、みな異口同音に「まじめな人だった」と彼を褒め称えている。
そしていまでも「同郷のものとして、彼はずっと地元の誇りだ」と言う人もいた。
この辺は日本の汚職事件と似ている。地元民にとってはみんな「いい人」なんだよねえ。
 
そして先生が「では、腐敗をなくすにはどうすればいいか?」と聞いたとき、私達は満足に答えることが出来なかった。
どうすればいいんでしょうねえ?全く。
 
二時間目の口語の授業では、相声(漫才)を勉強。教科書本文の漫才ネタは官僚主義(お役所仕事)を風刺したもの。今日はなぜかこういうテーマばかり。
 
 
午後は昼寝とゲーム。
 
さっき、トイレがまた詰まった。ついトイレットペーパーを流してしまいますな(中国のトイレットペーパーは水に溶けない)。日本人の悪い癖やね(?)
 
 
今日は長いので日記の書き方を変えてみた。