LINEで送る
Pocket

午後、『男たちの大和』を見に行った。戦闘シーンは噂にたがわぬ大迫力。実物大大和も壮観だった。

それ以外にも、当時の大和艦内での兵士たちの訓練や生活ぶりも丁寧に描いてあって好感がもてた。当たり前のことだが、戦争は人間がやるものである。

あと、平和へのメッセージがあまり押し付けがましくなく、自然に語られているところも良かった。