LINEで送る
Pocket

上午9点半我去中华路的商贸饭店,在一间豪华的房间里见面公司的总经理和干部。今天他们正好出差来沈阳,所以我穿着刚刚洗完的西服,系着领带,抖擞精神去饭店。
 
我们先商量就业手续(签证,年金和劳保等),然后谈谈找房子的事情,我们决定春节后的2月6日去金州找房子,找到房子以后办其他就业手续。
 
11点半左右,总经理和干部回大连去了。
 
中午我去沈阳站和太原街附近逛街,买东西。
 
一点半左右回到家里。
 
下午一直玩电子游戏。
 
3点左右,邮递员送来一张明信片,就是恩师的贺年片,贺年片上的写着很漂亮的草书,看起来他很有精神,我看得很高兴。
 
午前9時半に中華路の商貿飯店に行って、豪華な部屋で会社の社長さんと幹部の方と会う。今日ちょうど瀋陽に出張で来られていたので、クリーニングしたばかりの背広を着て、ネクタイを締め、気合を入れてホテルへ。
 
我々はまず、就職手続(ビザ、年金や保険など)について、それからアパートの部屋探しについて話し合い、春節後の2月6日に金州に行って部屋を探し、まず部屋を見つけてからそのほかの手続をしようということになった。
 
11時半ごろ分かれて、総経理と幹部の方は大連へ帰られた。
 
昼ごろ、瀋陽駅と太原街をぶらぶらして買い物。
 
一時半頃帰宅。
 
午後はずっとゲーム。
 
3時ごろ、郵便局の人がはがきを配達。手にとって見ると恩師からの年賀状で、年賀状にはきれいな草書が書かれていた。
お元気そうでなにより。