LINEで送る
Pocket

 
昨晚看德国和瑞典的比赛,两支国家队的水平真高,大饱眼福了。
以后我决定支持德国队。
 
日本队什么时候能达到他们的水平呢?
 
今天睡到中午。
先打扫卧室,厅和卫生间,然后玩电子游戏。
 
4点左右,我带着家里的空塑料瓶走下楼梯时,碰到隔壁的老大妈,说“给我”。我给她塑料瓶,她就说“Спасибо”(俄语“谢谢”),然后恍然大悟地说“谢谢,用日语怎么说?”。我就回答说“ありがとうございます”。
老太太就用非常标准的日语发音、笑着说“对了,对了,想起来了,ありがとうございます”。
 
对东北,特别是大连的老年人来说,外国语就是俄语和日语。
 
当年日本占领东北,二战后苏联的专家大批过来东北教育科学技术等等。
老太太也是先学习日语,然后到二战后学俄语的吧。
 
94年我第一次来东北以来,好几次碰到过这样的情况,好几次被会说日语的老年人帮助过。
 
傍晚去买东西,吃麻辣烫。
今天主要买挂钟和厨房用品,挂钟是为了让我自己理解时间观念,厨房用品是为了让我好好做饭买的!总之,都是为了让我过着有规律的生活买的。生活的规律一定是从正确的表钟和营养均衡的饭开始的。
 
昨日の晩、ドイツとスウェーデンの試合を見た。本当にレベルが高い。大いに堪能させてもらった。
これからはドイツを応援することにした。
 
日本代表が彼らのレベルに達するのはいつのことやら?
 
今日は昼まで寝た。
まず寝室を掃除して、それからバスルームを掃除。
 
4時ごろ、家の中の空ペットボトルを持って階段を下りていると、となりのおばあさんに出会った。おばあさんが「それちょうだい」といったのでペットボトルをあげると、ロシア語で「Спасибо(ありがとう)」と言ったあと、はっと思い出したように「谢谢は日本語でなんていうの?」と聞いてきた。私が「ありがとうございます」ですと答えると、非常に標準的な発音で,笑顔で「そうだった。思い出した。ありがとうございます」と言った。
 
東北の、特に大連の老人にとって外国語とはロシア語と日本語だった(英語ではない)。
昔、日本が東北を占領し、その後第二次大戦後ソ連の専門家が大挙してやってきて科学技術などを教育した。
おばあさんもまず日本語を、つづいてロシア語を習ったのだろう。
 
94年に初めて東北に来ていらい、こういう出来事にたくさん遭遇したし、日本語を話せるお年寄りにはたびたび世話になっている。
 
夕方、買い物に行き、麻辣烫を食べる。
今日は主に時計と台所用品を買った。
時計は時間の観念を植え付けるため、台所用品はしっかりご飯をつくるためだ。
つまり、両方とも規則正しい生活を送るために買ったわけだ。
規則正しい生活は正確な時計とバランスの取れた食事から始まるものだから。