LINEで送る
Pocket

6日午前中、アマゾン中国で注文した『北京西山健鋭営』と『御製増訂清文鑑』が届いた。
 
『健鋭営』は阿敏さんに薦められて購入。健鋭営は八旗の攻城戦専門部隊で、いわば戦闘工兵。金川(四川西部)の戦いで活躍。
ざっと読んでみたが、健鋭営はもちろんのこと、八旗の駐防や前鋒営、火器営などその他各部隊に関する記述も充実。
特に健鋭営と火器営はいっしょに行動する場合が多く、駐屯地も近く、ある意味「兄弟部隊」といえるので、火器営に関する記述が非常に充実している。
 
私の修士論文のテーマは北京の火器営に関するものだったが、10年前にこの本が出ていれば左団扇で論文が書けただろうに。