LINEで送る
Pocket

没问题(没問題) mei2 wen4ti2

(意味)問題がないかもしれない今は大丈夫、これからもたぶん大丈夫、問題が起きても俺のせいじゃない

(本来の意味)問題なし、大丈夫

 

この「没问题 メイウェンティ」は中国で仕事をする多くの日本人をいらだたせてきた言葉でしょう。

中国人は仕事をしているとき、ことあるごとに「没问题 メイウェンティ,没问题 メイウェンティ」と言いますが、実際にはよく問題が起きるんですよ。

そしてこっちが「どういうことなんだ」と詰問すると、中国人はバツが悪そうに笑って「没问题 メイウェンティ」と答える、というのがお決まりのパターンです。

かくして「没问题 メイウェンティ」は日本人の間で非常に悪名高き言葉となってしまいました。

いまや「没问题」はインド人の“No problem”、日本人の「前向きに善処」と並ぶ世界三大虚言の一つとなったといえましょう(苦笑)

 

日本人の場合は過去、現在の実績を検討し、入念な下準備を行い、少なくとも90%以上の自信があって初めて「問題ありません」と答えます。もし問題が起きれば、責任問題がふりかかってきますので。

しかし、中国人の場合は、そういったことを考慮せず、とりあえず現時点で問題がなければ、たとえ五分五分の確率でも「没问题 メイウェンティ」と答えておき、問題が起きたら起きたで適当に対処すればよいという考え方です。中国語で言うと「该怎么样,就怎么样 gai zenmeyang jiu zenmeyang=なるようになる、出たとこ勝負」ですね。

(もし対処できなければ、他人に責任をなすりつけてさっさと逃げる)

良く言えば臨機応変、悪く言えば無責任!

まあ、中国のように変化の激しい社会では、そのほうが「合理的」なのかもしれませんが、日本人としてはなかなかなじめないですねえ。