LINEで送る
Pocket

从昨天中午开始笔译工作。
傍晚来了房东,工作暂时中断了。

我,老婆和房东三个人一起一边看电视,一边聊天,电视屏幕上偶尔出现俄罗斯的梅德韦杰夫总统时,房东说“苏联的总统啊”,老婆就纠正说“俄罗斯”,房东首肯说“哦,对,对”。

跟日本一样,中国的年纪大的人也仍然把俄罗斯叫“苏联”。

晚上也一直进行笔译,在工作当中休息了几次,检查和修改后,刚才用电邮发出去,松了一口气。

今天好像能休息,下一个工作有可能明天或后天吧。

昨日は昼から翻訳仕事。

夕方に大家さんが来たりして中断。

私と嫁さんと大家さんの3人でテレビを見ながら世間話をしていたが、たまたまロシアのメドヴェージェフ大統領が出てきたとき大家さんが「ソ連の大統領(蘇聯的総統)だねえ」といった。嫁が「ロシアですよ」といったら、ああそうだったとうなずいていた。
日本でもそうだが、中国でも年配の人は未だに「ロシア」を「ソ連」と呼んでいるらしい。

夜もずっと翻訳。途中何度か休憩をはさみながら翻訳と見直し、修正を行い、8日朝Eメールで送信。これで一安心。

今日は休めそう。次の仕事はおそらく明日あさってあたりだろう。