LINEで送る
Pocket

午前中図書館に行こうと思ったが、外は雪が降っていたので、とりあえず午後に延期。
洗濯したり、原稿を読んだりして過ごした。

 

昼ごろ、昨日依頼がきた大口翻訳案件の内一件がいきなりキャンセル!
ちっきしょー!
作業用に原稿50枚以上プリントアウトしたのに無駄になってもうた~
貴重なインクカートリッジを浪費してもうたわw

 

午後になって、雪が小降りになってきたので、バスに乗って図書館へ。
車内のテレビではバラエティ番組を放映。なんと日本の剣道を紹介していた。
北京の道場の中国人師範と日本人が出演して、剣道の競技方法、ルール、用具や礼儀作法の概略を説明。
試合のデモンストレーションや木刀による演武もあった。
バラエティ番組なんで、ちょっとおちゃらけた雰囲気だったが、まあその辺は仕方ないか。

あと、字幕で「日本刀の源流は中国の唐刀……」という説明があったが、これは中国人に剣道を受け入れやすくする配慮だろう。やっぱり歴史的な原因で日本刀や武道に悪い印象を持っている人も多いので。

 

ところで、日本文化を中国に紹介する際にはよくこうした中国的要素のアピールが行われる。そうすることで、歴史や文化に強い誇りを持つ中国人の顔を立てつつ、日本文化を紹介することができるからだ。

大連に進出した極真会館も空手道の起源が中国の南拳(南方の拳法)だということを強調している(テコンドーとの混同を避ける意味合いもあるが)。中国人に日本の礼儀作法を教えるときも、礼儀作法の多くが古代中国から伝わったものだと教えると、熱心さがいくぶん増すらしい。

日本文化を紹介する際にその中にある中国的要素をアピールするのは基本的、かつ非常に効果的な方法ということだ。

本を返却したあと、科学技術中国語とビジネス中国語のテキストを借りた。

ついでにオリンピック広場(奥林匹克广场)地下の電気街で、黒のインクカートリッジを購入。メーカー純正品でないので多少心配だったが、帰宅後試してみるとちゃんと印刷できた。

インクカートリッジ購入後、スーパーで日本風うどん等を購入し、バスに乗って5時頃帰宅。

夕食後、さっきまで翻訳。

 

最近中国語の日記を怠けてしまっている。
明日からはできるだけ努力して書くようにしよう。