LINEで送る
Pocket

 11月11日は中国では光棍節、すなわち「独り者の日」である。11月11日は1が4つそろうので、恋人がいない孤独な独り者の日になったという説と、数字の1が独り者を意味するスラングの「光棍」(直訳では「すべすべした棒」)に似ているのでこの日になったという説がある。

 ここ数年、この日に合わせて合コンやお見合いパーティーが企画されたり、独身者を狙った特売広告やキャンペーンが氾濫し、商店やネットショッピングで激しい販売競争が展開されている。

 これは90年代ごろから始まった風習らしく、11月11日が誕生日の私は中国に住み始めて以来、毎年中国人にからかわれている。

 そして、最近では中国でも「ポッキーの日」キャンペーンが展開されているらしい。
ポッキーは中国語では「百奇」、ポッキーの日は「百奇節」と表記される。

ポッキーの日

 中国版ポッキー、チョコレート味。
 「愛の告白 Pokcy」と銘打たれている。
 下の白い囲みは「大切な人に♡ 11月11日 ポッキーの日 Pokcy Day」とある。

CIMG0113

 上の白いスペースは愛の告白を書き込む欄。

 どうやら、11月11日の「独り者の日」とポッキーの日をあわせて、好きな人にポッキーで愛の告白をしようというキャンペーンをやっているらしい。中国のグリコのホームページでもポッキーの日の告白メッセージ大会をやっている。

  格力高爱的告白pocky-day | 上海江崎格力高食品有限公司

 「独り者の日」とポッキーの日が合体したキャンペーンとは……どれだけ効果が上がっているのかは知らないが、よく考えたものだ。

 CIMG0109

 近所で買ったポッキーとプリッツ。