LINEで送る
Pocket

 「孔子平和賞(孔子和平奖)」のニュースへのコメント欄で発見。うまい!
中国史に詳しい人なら思わずニヤリとするかも。

 

孔子和平奖非常适合现在的中国:
1、孔子诛少正卯——对于不同政见者直接肉体消灭。
2、与齐景公会盟斩舞者——主子的安全第一,别国的无辜者可以牺牲。
3、为尊者讳,为亲者讳,为贤者讳——领导不能批评,我亲戚不能批评,我们这些专家不能批评!

孔子平和賞は今の中国にぴったりだ。
1.孔子は少正卯を誅した――政治的見解の異なる者はその肉体を直接消滅させる。
2.斉の景公との会盟で相手の踊り子を斬った――主君の安全第一。罪の無い他国人は犠牲にしてかまわない。
3.尊者の為に諱(かく)し、親者の為に諱し、賢者の為に諱す――指導者は批判してはならない、自分の親戚は批判してはならない、自分たちの専門家は批判してはならない!

 

 ※3.は『春秋公羊伝』閔公元年にある孔子の言葉「春秋為尊者諱、為親者諱、為賢者諱」から。『春秋』を書くときは尊敬する者・親しい者・賢者の名誉のためにその欠点を隠すという意味。
 「専門家」は原文では「专家(専家)」。中国のマスコミに登場する「専門家」は、しばしば客観的な意見を装って政府の見解を代弁したり、見当はずれなことを言ったりするので、人民のツッコミの的となっている。