LINEで送る
Pocket

 11日午後から続々と報道されている被災地の悲惨な状況を見て、今すぐにでも日本に飛んで帰りたくなりましたが、冷静になってみると、航空券代金分を義援金として寄付したほうがマシだということに気が付きました。
 被災された方々のことを考えると申し訳ないのですが、二月中旬以降まとまった休みがなかったので、週末はひとまず休み、エネルギーを充電させていただきます。そして月曜日からどしどし仕事をして、義援金を1円でも多く寄付させていただきます。
 今までは、時間的・体力的に無理のある仕事は断っていましたが、これからは依頼された仕事は全部受けることにします!海外にいる私にできるのはそれだけです。

 被災地の皆さん、救援活動中の皆さんへ。
 つらいときは夜空を見上げてください。
 今あなたが見ている月は、今私たちが見ている月と同じ月、一つの月です。
 日本全国、世界のみんなの思いは一つ。みなさんは決して一人ではありません。
 決して無理をなさらず、お体をいたわってください。

 被災者の方々の苦しみができるかぎり軽減されますように。