LINEで送る
Pocket

 昨夜は徹夜で原稿見直し。
 主に用語や記号を見なおしましたが、ミス、不統一、脱落が出るわ出るわ!
翻訳中自分では気をつけていたつもりなんですが、なにせ約70頁もある原稿を一週間以上かけて翻訳したので、やっぱりどうしてもミスは起こりがちですね。

 午前中少し寝てから、午後に友人たちと一緒に大連の傅家荘の海水浴場へ。

 ロシア人がものすごく多かったのが印象的。大連はロシア人にとって手頃な観光地らしく、市内でもよくロシア人を見かけますが、海水浴場は市内のロシア人比率をはるかに上回るロシア人がいました。

 やはり、ロシア人にとって、大連という土地はウラジオストクと並んで、海を持つ土地では一番身近なのでしょう。
 同行のモンゴル族の友人にこの話をすると、「大連は“不凍港“だから」と言ってました。
 

海水浴場入口 
海水浴場入口

 

ロシア語表示その1 ロシア語表示その2ロシア語表示その3 ロシア語表示その4
ロシアからの海水浴客が多く、看板もロシア語多し

   海水浴は約3年ぶり。
 徹夜明けで眠かったけど、泳いだりバーベキューしたりして楽しく遊びました。
 (正確に言えば、この時間を作るために徹夜をしました)

 疲れているので、最初は泳ぐつもりはなく、バーベキューだけにつきあうつもりでしたが、現地に来てみて泳ぎたくなったので、海パンを購入して泳ぎました。

 友人がケバブ(羊肉串)を用意してきてくれました。うまい!

ケバブ(羊肉串)
ケバブを焼くところ

 曇りで時々小雨がぱらつく天気だったのが残念でしたが、行ってよかった~

 明日も原稿の見直しの続き。
 まず訳抜けや誤訳の有無を確認して、次に日本語としておかしな個所の有無を確認し、それから一括で手直し。たぶん一日がかりになりそう。
 今夜はそろそろ寝ます。