LINEで送る
Pocket

 7月下旬頃から仕事が一気に忙しくなり、お盆ごろまでまとまった休みがなかった。
   13日の海水浴も前日から当日朝にかけてかなりハイペースで仕事をして、どうにかこうにかこうにか参加。 
 翌14日は忙しすぎて大連のPX工場反対デモを見に行く暇すらなかったし、ネットでニュースをチェックする時間すら惜しかった。ネット友達が心配して連絡をくれたりしたが、自分の家は大連市中心部からかなり離れているので、デモの時も平常時と全く変わらなかった。

 ネット友達との連絡のためTwitterは再開したけど、その後は歴史・民族関連の話題と雑談に限定。しかも仕事が忙しいのであまり頻繁にツイートできない。
 まあ、今年初めにTwitterを始めた元々の目的は歴史系サイト/ブログの中の人との交流だったので、原点回帰とも言える。

 翌8月15日にビザ(居留証)を更新し、19日に受領。手続は特に問題なく終わった。
 
 21日、歯の詰め物がとれたので、嫁に去年行ったことがある金州の歯医者へ連れていってもらった。そこの歯医者は腕がいいし、値段も市内に比べれば安い。

 金州に行くために乗合タクシーに乗った時、自分が日本人だと言ったら、その運ちゃんがカタコトの日本語を話し始めた。
 運ちゃんは50代ぐらいのおじさんで、以前とある日本企業の運転手だったとのこと。
 当時は、行き先の指示関連の日本語はほぼ問題なく話せたが、今はほとんど忘れてしまったと言っていた。
 それからしばらくその会社の日本人のエライさんの話題とか、日本と中国の道路交通の比較とかの話題でおしゃべり。韓国にも半年ほど行ったことがあると言っていた。日本企業の社長の誘いで日本に行く話があったが、いろいろあって結局行かなかった、行っとけばよかったなあという話もしてくれた。

 金州の歯医者に到着後、とりあえず詰め物していた歯の虫歯に食われていた部分を削って、型をとった。
 昨日(26日)午後セラミックの詰め物ができたという連絡があった。
 週末は翻訳が忙しいので、月曜日に行くと返事しておいた。

 歯医者での治療が終わってから、電車で大連市内に戻った。
 大連駅への到着前、港の方に例の空母が見えた。乗客は無関心。
 ずっと前から現在位置に停泊しているので、もう見慣れた風景なのだろう。

 大連駅から歩いて、天津街をぶらぶら。土曜の夜なのですごい賑わい。
 馴染みのウイグル人のケバブ屋でケバブを買う。
 いつものように、こっちが「ヤクシムシーズ(ウイグル語の「こんにちは」)」と挨拶し、ウイグル人が「こんにちは」と日本語で挨拶(もう夜だったけど)。他のお客さんが思わずこっちを見ていた。店のウイグル人は以前少し日本語を勉強したことがあるらしい。
 人気の店だけあってうまい!

 翌22日は図書館に行って本を借りたり、市内をぶらぶら。
 そして、大連駅前の久光デパート(香港資本の富裕層向けデパート)へ。
 内装はものすごく綺麗で、外とはまるで別世界。地下スーパーは日本の「デパ地下」を小ぶりにした感じで、ゴーフルの風月堂も店を出していたし、スーパー入口前には北海道の観光地図(中国語版)まで置いてあった。
 デパ地下をぐるっと見てから、いったん9Fの日本風ラーメン屋で食事。味は可もなく不可もなし。それから、地下のスーパーに戻って日本式の味噌、ハナマルキのインスタント味噌汁、日本風うどん、味の素のかつおだし、亀田の柿の種等を購入。以上全て中国国内生産。
 これだけ全て中国国内製でそろうということは、日本料理店、駐在員、中国の富裕層の需要があるのかな?

 今週は近所の店に行ったり、嫁と火鍋を食べに行った以外は、ほぼ家にこもりきりで仕事。
 さきほど月曜納期の翻訳原稿の本文翻訳が終了!
 あとは図表の作成、レイアウト。
 明日、明後日2日あるので時間的には十分。
 今夜の仕事はここまで。