LINEで送る
Pocket

井上純一『中国嫁日記』(三)、エンターブレイン、2014年2月 

 

 いつもブログおよびコミックスを愛読しております。

 自分の妻も中国嫁で、月さんと同じ東北人 Dongbeiren なので、「うーん、そうだよねえ~」とうなずける描写が多いです。
 ちなみに、うちの中国嫁は、顔は漫画の中の月さん、性格は王先生に似てます。
  

 今回出版された第三巻は中国生活の様子が主体。相変わらず面白い!
 日本人の井上氏にとっても、中国東北部出身の月さんにとっても、広東での生活は常に異文化体験の連続なんですが、ご夫婦ともにそれを楽しんでいる様子がほほえましいです。今後の展開が楽しみです。

 ブログ掲載時には白黒だった4コマ漫画がカラー化されているのもうれしいです。

 そして、井上氏による「はじめに」と月さんによる「あとがき」もすばらしい。夫婦の絆についていろいろ考えさせられ、そして温かい気持ちにさせてくれます。
 「はじめに」でも書かれているとおり、夫婦ふたりが一緒なら、どこに行っても変わらない日常なんですよね。

 それから、描き下ろしで描かれていた国際結婚手続の面倒さは自分も経験しただけによくわかります。自分も、必要書類を揃えるだけでも一ヶ月ほどかかり、それからいろいろな手続がなんやかんやで一ヶ月。結局合計で二ヶ月ほどかかってしまいました。

  あれは本当に面倒!