LINEで送る
Pocket

 2005年2月1日夜、新幹線で新岩国駅に到着。
 外は雪が舞っていました。
 駅前からバスで岩国市内に移動。
 予約はしていませんでしたが、運良くそこそこの旅館に泊まれました。

 旅館で落ち着いてから、置いてあった『中国新聞』を読んでいるとちょうど中国地方と中国(China)の貿易についての記事が載っていました。読んでいてどっちがどっちやら混乱してきました(^^ゞ

 
 翌2月2日の岩国はきれいな雪景色。
 まず錦帯橋をじっくり鑑賞していから、ロープウェイで雪の岩国城へ。

 雪化粧した岩国城はただただ美しい。
 天守閣からの眺めも最高。
 穴太積の石垣も味がありました。
 それから、麓に下りて、旧藩校跡、吉香公園、目加田氏屋敷、岩国歴史美術館などを見学。
 岩国歴史美術館の展示品もまた素晴らしかったです。展示品は撮影できなかったので、図録を購入。
 吉川史料館がたまたま休館日だったのが残念。

 写真はクリックすると拡大します。

 その後市内をあちこち観光し、午後に新岩国から新幹線で新大阪へ。
 それから在来線で自宅に帰還。

 以上、2005年冬の津和野・萩・門司・下関・岩国の旅の記事を終わります。
 これまで拙い記事と写真にお付き合いいただき、誠にありがとうございました。