LINEで送る
Pocket

毎月「読書メーター」の「まとめ」機能を使用して生成したブログ用記事を掲載。
生成したブログ記事は、フォント・行間隔及び書名・副題の文字間隔等を適宜修正。

 

先月の後半に体調を崩してしまい、あまり本を読めませんでした。

情けないです。

 

2016年7月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1197ページ
ナイス数:23ナイス

ガールズ&パンツァー リボンの武者 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)ガールズ&パンツァー リボンの武者 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)感想
武田の百足衆の子孫のしずか姫のムカデさんチームか。ボンブル高校も面白そう。ユニークなスピンオフ。
読了日:7月2日 著者:野上武志,鈴木貴昭,ガールズ&パンツァー製作委員会


乙嫁語り 8巻 (ビームコミックス)乙嫁語り 8巻 (ビームコミックス)感想
パリヤさん可愛い!もっと自分に自信を持って!やればできる子なんだから。アニスとシーリーンもアミルも美しい。そして、生活の描写、食べ物や小物、動植物、建物の描き込みぶりも良い。それにしてもパリヤさんはやっぱり応援したくなる。
読了日:7月2日 著者:森薫


ゴールデンカムイ 3 (ヤングジャンプコミックス)ゴールデンカムイ 3 (ヤングジャンプコミックス)感想
アシリパさんの表情がいい!特に食事シーン。あの「美味しい顔」が最高(^-^)。そして土方さんといい、永倉新八といい、一癖も二癖もあるキャラばかり。自然の中でのアイヌのサバイバル術も興味深い。

読了日:7月2日 著者:野田サトル


ゴールデンカムイ 4 (ヤングジャンプコミックス)ゴールデンカムイ 4 (ヤングジャンプコミックス)感想
二瓶とレタラの対決は印象的。土方と鶴見がいよいよ激突。鶴見、杉元、谷垣と彼らが背負う日露戦争の影はひたすら重い。そりゃ鶴見も歪んじゃうわなあ。そしていいキャラになってきた脱獄王さん(^_^;)。それと、アシリパさんが巨大鳥にさらわれそうになるシーンは笑えた。

読了日:7月2日 著者:野田サトル


センゴク権兵衛(1) (ヤンマガKCスペシャル)センゴク権兵衛(1) (ヤンマガKCスペシャル)感想
プロローグは沖田畷の戦い。そして根来攻め。いよいよ戦国時代のしくじり先生仙谷権兵衛の最大のしくじりと復活が描かれるのか。
読了日:7月3日 著者:宮下英樹


検証 長篠合戦 (歴史文化ライブラリー)検証 長篠合戦 (歴史文化ライブラリー)感想
既知の史料を丹念に読み直し、かつ文書史料、出土した銃弾など多様な史料に当たっている。そして、これまでの固定観念とは異なり、織田・徳川軍と武田軍の鉄砲装備、軍役、編成、鉄砲戦術、騎馬戦術等は同質的であったことを指摘。武田軍の鉄砲運用の限界は結局のところ地理的条件(交易)の差、領国の大きさの差としている。騎馬隊、野戦築城(陣城)等の論点もよく整理した上で紹介されている。また、矢玉が激しく飛び交う不利な状況でもひるまず戦うことを戦功とする武田家の戦功・名誉意識が損害を拡大したのではないかという仮説は興味深い。
読了日:7月18日 著者:平山優

読書メーター