一時帰国

LINEで送る
Pocket

  利用春节放假回大阪的老家。
  1月31日~2月14日、两个星期。

  本来我想带老婆回去,但她有事情离不开这里。因此这次我一个人回国。我打算在夏天或者秋天重新带她去日本。
  这次我想去母校的图书馆涉猎文献,到京都的古书店寻找汉籍和有关少数民族的文献。

  当然不要忘给老婆买礼物。

 

 春節期間中を利用して、大阪の実家に帰省します。
 1月31日~2月14日、二週間。

 嫁さんも連れていこうと思ったが、用事で動けないので、今回は自分一人で帰国。夏か秋頃改めて日本に連れて行くつもり。
 今回は母校の図書館で文献を漁ったり、京都の古本屋で漢籍や少数民族関連の文献を物色したい。

 嫁さんへの土産ももちろん忘れずに。

    一時帰国” に対して1件のコメントがあります。

    1. 阿祥 より:

      阿祥こと、島裕之です。

      京都にも来られるとのこと。お時間が合えば会って食事でも如何ですか。僕は京都の設計監理業務で基本的には市内で仕事をしています。京都のどこに行けば中国関係の書籍が手に入るのかもご教示いただきたく。

      携帯番号は、080-5698-2683です。

      1. 電羊齋 より:

        ご返事が大変遅くなってしまい、申し訳ありません。
        現在、自宅にはネット環境がなく、日本での携帯電話も解約しておりますので、ネットカフェ以外でのネットアクセス手段がありません。
        (現在、ネットカフェからコメントを書き込んでいます)

        中国関係書ですが、京都では京大付近の朋友書店(左京区吉田神楽岡町8 および 京大人文研前の両店舗)が充実しています。台湾書では、同じく京大付近の中文出版社(http://www.chinesebook.co.jp/)、古本では丸太町通寺町の彙文堂が有名です。

        お食事ですが、今回の滞在ではお時間が合いそうにありません。
        申し訳ありませんが、次の機会ということで。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください