負けへんで!

LINEで送る
Pocket

 11日午後から続々と報道されている被災地の悲惨な状況を見て、今すぐにでも日本に飛んで帰りたくなりましたが、冷静になってみると、航空券代金分を義援金として寄付したほうがマシだということに気が付きました。
 被災された方々のことを考えると申し訳ないのですが、二月中旬以降まとまった休みがなかったので、週末はひとまず休み、エネルギーを充電させていただきます。そして月曜日からどしどし仕事をして、義援金を1円でも多く寄付させていただきます。
 今までは、時間的・体力的に無理のある仕事は断っていましたが、これからは依頼された仕事は全部受けることにします!海外にいる私にできるのはそれだけです。

 被災地の皆さん、救援活動中の皆さんへ。
 つらいときは夜空を見上げてください。
 今あなたが見ている月は、今私たちが見ている月と同じ月、一つの月です。
 日本全国、世界のみんなの思いは一つ。みなさんは決して一人ではありません。
 決して無理をなさらず、お体をいたわってください。

 被災者の方々の苦しみができるかぎり軽減されますように。 

    負けへんで!” に対して1件のコメントがあります。

    1. 龍心 より:

      いつも御世話になります。こちらは関東ですが、ときどき地震の揺れを感じます。微弱とは言え、注意を怠らずに参りたいと思います。

      1. 電羊齋 より:

        こちらこそいつもお世話になっております。
        余震も心配ですが、なにとぞ心身をいたわってください。
        休めるときに休むのも、災害対策の一つです。
        こちらからは何もできないのがもどかしいのですが、まずは自分のできることからやっていきたいと思います。

    2. もりはる より:

      頑張って下さい。
      経済力からいえば、日本はきっと早く回復すると思う。
      働いて続くことは、自分の国を応援できる
      加油吧!
      以日本的國力,重建也不是什麼難事吧
      而且我深信,在自己的崗位上努力,就是對國家的貢獻

      1. 電羊齋 より:

        お見舞いの言葉をいただき、誠に感謝にたえません。
        私も自分の持ち場で出来る限りの努力をします。

        謝謝你的慰問,真讓我高興得不知怎樣感謝你才好!
        我也會在自己的崗位上努力!

        1. もりはる より:

          不用謝,只是跟不少國人一樣對日本的朋友送上小小的祝福………
          看見日本,特別是東北地方的災情,就如兩年前看見四川災民一樣心痛
          特別是地震後福島第一原發核事故的情況愈來愈嚴重,似乎留在大連相對安全
          災難當前,日本人仍然表現冷靜,守紀律,受到各國讚賞,也值得我們學習.辛苦了!

          ニューズで日本、特に東北地方の状況を見たら、四川地震を思いだって、悲しい気持ちになった。
          そして、安全からすえば、大連で待ってほうがいいでしょう。
          規律を守る日本人も凄いね。お疲れ様でした。

          1. 電羊齋 より:

            謝謝!
            真是雪中送炭!我們都感謝中國人的友情。
            今天來了新的翻譯稿子,所以在這個星期裡可能沒時間更新博客。 我在我的崗位上努力!

    3. 通りすがり@日本 より:

      お気遣い有難うございます。
      中国の人は義援金より義捐金と書いた方がニヤるのでは?
      あたし東京(とうきょう)。
      地震当日飲食店大繁盛。
      あたし自分の部屋で家で寝られない日々三日目。
      それ以外は elhe taifin(ww
      生ぬるい地震では、
      ライフラインより交通手段が致命傷と知った21世紀の春。

      1. 電羊齋 より:

        まずはelhe taifin ご無事でなによりです。
        何かとつらい日々がつづくかと思いますが、まずはご自愛ください。
        こういう時こそ娯楽で心身をいたわってあげてください。
        義援金は中国語では確かに「義捐金」ですな。
           
        こうしてネット友達のみなさんが一人また一人とネットに戻ってこられるのを見るたびに安堵しています。

    4. tomohiro より:

      今回の、地震でガッカリだったのは
      援助を申し上げた韓国の行動を、反韓・反中主義者が
      何かと悪口を述べていたことです。
      台湾の人ならば何でも歓迎なのでしょうか。
      私は韓国も台湾も評価するところは評価しますが、
      批判するところは批判するという考えに切り替えました。
      台湾が全て神聖なのか最近考えています

      1. 通りすがり@日本 より:

        非日常の不安は流言飛語を生みやすい。
        不安な人々は情報に飛びつきやすい。
        (マスメディアによる絶え間ない情報、
         同じ情報の繰り返しでも絶え間なく報道は、
         これを防ぐ為と思います。)
        渦中にデマへの警鐘を鳴らすのは大賛成。
        後半の御高説には評論家臭を感じて不快。
        それどころじゃないのよ。一段落してからお願いします。

      2. 電羊齋 より:

        確かに今回、ネット上で地震に乗じてヘイトスピーチやデマをまき散らしている者が散見されます。嘆かわしいことです。
        あと、台湾への過度の神聖視はあくまで嫌中嫌韓派自身の問題であって、台湾自身は関係ないと思いますし、今回の話題ともあまり関係ないのでは。

    5. 通りすがり@日本 より:

      地震後ようやく休み。自宅に戻る。
      うーん、連休貰わんと片付かんなこりゃ。
      生ぬるい被害でも、復興のための人力は結構必要です。

      さて筋違いで太平楽な質問。
      中国の人は「捐」の字にどんな印象を持っているのでしょう?
      私の偏見は、中国の人は「中国+捐=売官」と思うんじゃね? です。
      だもんで「ニヤる」という言葉を使いました。

      1. 電羊齋 より:

        本当にご苦労様でした。
        阪神淡路大震災当時の私の部屋も本や漫画の山が崩落してえらいことになってました。幸い建物自体には大きな被害はありませんでしたが。

        >中国の人は「捐」の字にどんな印象を持っているのでしょう?
        現代では「寄付」とか「捧げる」といった意味で使うことが多いです。「売官」という意味で使うのはほとんどの場合歴史的な用語のみですね。

      2. もりはる より:

        頑張れ!新しい日本を見えたい。
        中国には、売官やまいないなどが沢山あるが、「捐」の字に悪い印象を持っていません(At Lease in Hong Kong/Guangdong)。

        1. 電羊齋 より:

          ありがとうございます。
          やっぱり現代中国語では「捐」という字に悪い印象はないんですね。

        2. 通りすがり@日本 より:

          本場の人も来た!
          お心遣い&御教授ありがとうございます。
          やはり current speech(?) は言葉のイメージが重要だと思いました。
          多くの日本人にとって「中国」という言葉は、
          中華人民共和国の意味に限定されません。
          私の偏見も、そこから来ているのでしょう。

          日本語の本場の私も言葉の能書きでお礼>もりはる様
          >新しい日本を見えたい。
          見える:自発的な努力無しに視界に入る。
          見る:意識的に視線を向ける。watch, look, see… の違い。
          自分の気持ちを表現するには「見える」よりも「見る」が普通。
          だから、「見えたい」よりも「見たい」が自然です。

    6. 爱吃鱼的猪 より:

      被災地の早期復旧をお祈りします。

      1. 電羊齋 より:

        本当にありがとうございます。
        私は海外にいるので直接的には何もできませんが、義援金の寄付など自分のできる範囲のことをしたいと思っています。

    7. もりはる より:

      通りすがり@日本さん:
      いえいえ。私でも、中国のことを勉強中です(笑)。広東人・香港人である私、上海や北京などついて知識も少ないね。勉強本で「見える means “could be seen”」を読んで、「新しい日本を見えたい」を書いてしまった。もっと練習しなければなりません。
      香港がイギリスの植民地であった。「中国=中華人民共和国」と思う人が多い。もちろん、「中国」が嫌い人も多い。しかし、只今中華人民共和国でも、中華民国でも、政権として存在すると思う(Maybe just like Minono and Echigo during 15th century-they were regimes of Japan.) I do think “China” doesn’t include only Regimes, but also Culture, Landscape and extra , isn’t it?

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください