「屈辱の石碑」移転へ

LINEで送る
Pocket

「屈辱の象徴」三田渡碑の移転決定
来年までに本来の場所に近いロッテワールド裏手に(『朝鮮日報』2008年6月18日)

http://www.chosunonline.com/article/20080615000008

 韓国の歴史上極めて大きな「屈辱の象徴」である三田渡碑(史跡第101号)が、現在の位置から北側に1キロほど離れたロッテワールド・マジックアイランドの入り口近くに移転されることになった。

 文化財庁が9日に発表したところによると、「最近開かれた文化財委員会史跡分科会議で、“三田渡碑の移転は妥当だ”という意見で一致を見た」という。史跡分科委員長を務める梨花女子大の韓永愚(ハン・ヨンウ)碩座敎授(寄付金によって研究活動を行えるよう大学の指定を受けた教授)は、「これまで移転できなかったのは本来の場所が確認できなかったからで、今回は相当細かく考証が行われた」と語った。

 これにより、現在ソウル市松坡区石村洞289‐3番地の住宅の中にある三田渡碑は、石村湖水西湖の北東側にある緑地帯へ移される見込みだ(地図参照)。ここは韓国を代表する遊園地、ロッテワールドのビルのすぐ裏手に当たり、西湖の中心にあるロッテワールド・マジックアイランドとも隣接している地点だ。松坡区のイ・ヨンジュ文化体育課長は、「ソウル市公園審議委員会の審議を経た後、文化財庁の予算支援を受け、来年上半期までに移転を終える計画だ」と語った。松坡区は、石碑を収容する建物を新たに作ることも検討しており、予算は1億ウォンから2億ウォン(約1037万円‐2075万円)と見積もられている。なお、仁祖が降伏する光景を描写した石碑の横の銅板は、1983年に作られたもので文化財的な価値はない、という文化財委員会の判断に基づき撤去される。

 高さ5.7メートルのこの石碑は、1639年(仁祖17年)の丙子胡乱(清の朝鮮侵攻)に破れた朝鮮が、清の太宗の要求により彼の功徳を称えて建てたものだ。長い間百済古墳路などに放置されていたため、本来の位置が分からなくなり、1983年に現在の場所に移された。昨年には何者かが赤いスプレーで落書きをするなど、絶えずいたずらの被害にあっている。また、史跡の周辺100メートル以内の建物が新築時に高さ制限を受けるなどといった規制による住民の不満も根強く、松坡区は2003年から文化財庁とソウル市に石碑の移転を要請していた。

 松坡区から依頼を受けたソウル市立大ソウル学研究所は、文献や古い地番図、住民の証言などを基に綿密に調査した結果、今年2月に報告書で「石碑の本来の位置はマジックアイランド横の石村湖水西湖北東部周辺」と結論付けた。石村湖水の水を汲み上げない限りその場所に建てるのは不可能なため、最も近い地点を選択したというわけだ。ただし、移転に対する憂慮の声もある。韓国文化遺産政策研究所のファン・ピョンウ所長は、「1983年に現在の場所へ石碑を建てた、という事実も既に歴史の一部なのに、開発のため本来の位置でもない場所へ史跡を移すのは問題がある」と語った。

兪碩在(ユ・ソクジェ)記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

///////////////////////////////////////

三田渡碑については、

 

中国に仕返し? 三田渡碑にスプレーで落書き | Chosun Online | 朝鮮日報

http://www.chosunonline.com/article/20070208000006

2007年2月8日のブログでこういう記事を紹介。

スプレーで落書きされたらしい。

 

この三田渡碑は地元住民にも厄介者扱いされ、最近になって移転の機運が高まっていた。

「屈辱の石碑」の移転を願う周辺住民(上) | Chosun Online | 朝鮮日報

http://www.chosunonline.com/article/20070722000009

「屈辱の石碑」の移転を願う周辺住民(下) | Chosun Online | 朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/article/20070722000010

そして、上の記事にあるように、ついに移転が決定。

 

>なお、仁祖が降伏する光景を描写した石碑の横の銅板は、1983年に作られたもので文化財的な価値はない、という文化財委員会の判断に基づき撤去される。

よっぽど嫌だったんでしょうな・・・・・・

 

前にも書いたが、この石碑は韓国人、朝鮮人にとっては屈辱の象徴だろうが、碑文が満洲語、モンゴル語、漢語の三言語で刻まれており、言語学、歴史学の貴重な史料なので、ぜひともしっかりとした保存手段を講じて欲しい。

記事にもあったが、建物で覆ってしまったほうがいいかも。

 

一度ソウルに行って、辞書片手に碑文を翻訳してみたくなった。

 

三田渡碑(大清皇帝功徳碑)フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

    「屈辱の石碑」移転へ” に対して1件のコメントがあります。

    1. より:

      該当石碑とは歴史の明証でありながら、歴史と言語及び両国関係史の面では価値がありますので、損壊するわけがない上、かえってちゃんと保護すべきなのです。偉大な民族と言えると広大な包容性がやっばり不可欠なのです。
      PS:漢文バージョン「女真語、満語研究」という本が見つかって、複製して閲覧開始予定です。「原文朝鮮語バージョン」世界知識出版社、1990年に出版した韓国満州語研究書籍。

    2. zhang yongli より:

       
      最近韩国出现了一股不可思议的文化争夺潮,什么都是
      韩国人先发明使用的,比如汉字、端午节、中医、、、等等,
      不知是韩国人无知,还是夹在发达的日本和崛起的中国之
      间有一种自卑感,要找到发泄的途径,,,
      历史就是历史,篡改不了的呀!

    3. 電羊齋 より:

      >阿敏様やっぱり包容性がないとダメですよね。この点は日本人も忘れてはいけませんね。やっぱりちゃんと保存して欲しいです。>漢文バージョン「女真語、満語研究」私も以前少しだけ女真語と女真文字を勉強したことがあります。やっぱり語彙と発音の面では清代の満洲語とは少し違いますね。女真文字真的难学!字型既是复杂,又没有汉字的系统性。怪不得明代中期以后不使用了。>爱吃鱼的猪(魚が大好きなブタ) 阿哥 据韩国愤青说,空手道(起源是中国的南拳),剑道,茶道,机器猫ドラえもん,高达gundam・・・・・・都是韩国的,嘿嘿,历史真是纂该不了的啊。

    4. より:

      只是想了解一下满语与女真语的承继关系,据说同源词达80%以上,只是留传下来的女真语都是用汉字标音的,但与满语对照来看,还是可以清楚地看出一致性。我只是想尽可能地学好满语就好,只是对语言文化也较感兴趣。
      回想我自己的学习历程:喜欢历史—觉得日语有趣—从日本的游戏动画等佩服日本人的精品意识与敬业精神—自学日语—民族意识萌发—追寻满族兴起的历史动因及对个人的启示。大概就是这样一条路吧。虽然又开始工作,一切都在努力适应中,满语还是坚持要学习的。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください