清朝史、ユーラシア史、満洲語、中国語、日本史などなど
Blog

火器

本が届いた

6日午前中、アマゾン中国で注文した『北京西山健鋭営』と『御製増訂清文鑑』が届いた。   『健鋭営』は阿敏さんに薦められて購入。健鋭営は八旗の攻城戦専門部隊で、いわば戦闘工兵。金川(四川西部)の戦いで活躍。 ざっと読んでみ …

準回両部平定得勝図

京都国立博物館蔵   最近発見しました。 こちらのページで閲覧可能です。   京都国立博物館 収蔵品データベース http://www.kyohaku.go.jp/jp/syuzou/index.html まず、「収蔵品 …

9月2日 星期天 雨转多云 无题

今天把以前写的《清初の火器とその運用-火器営前史-1》改正一下。   从明天开始,我上班新的公司。 努力奋斗!   今日は、以前書いた『清初の火器とその運用-火器営前史-1』を訂正。   明日から新しい会社へ出勤。 がん …

清初の火器とその運用――火器営前史――1

ここでは火器営の前史として、清初における火器の摂取とその運用について、先行研究にもとづいて述べておきたい。  なお、清=後金の国号は、本文中では便宜上清に統一する。     一、火器の特色  火器の兵器としての …

ハイランチャ(海蘭察) (上)

ハイランチャ(Hailanca、海蘭察) ?~乾隆五十八年(1793) ソロン(索倫)  ドラール(多拉爾 Dolar)氏、満洲鑲黃旗人    乾隆年間に活躍したエヴェンキ(鄂溫克)族出身の将軍。乾隆 …

Page 5 / 5«45

カテゴリー

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.