清朝史、ユーラシア史、満洲語、中国語、日本史などなど
Blog

モンゴル史

白い八旗兵――八旗俄羅斯佐領――5

五、同化――その後のロシア人たち――     乾隆年間以後、俄羅斯佐領のロシア人は次第に自らの習慣や言語を忘れ、他の満洲旗人たちと同様に漢文化へと同化していった。道光二十九年(1849)北京 …

白い八旗兵――八旗俄羅斯佐領――2

二、北京での生活――八つの旗の下で――  次に、ロシア人への具体的待遇であるが、彼らは北京城内城東北角、東直門内の鑲黄旗の居住地に位置する胡家圏胡同(楜椒園胡同、または胡椒園胡同(1)とも呼ばれる。現、ロシア大使館西側一 …

白い八旗兵――八旗俄羅斯佐領――4

四、ロシア人部隊の任務――通訳・翻訳・教師・偵察――  では、彼ら俄羅斯佐領のロシア人旗人たちは清朝のためにどのような任務を遂行していたのだろうか。八旗制度下での通常の兵役・課役以外では、主にロシア語通訳・翻訳者・教師や …

白い八旗兵――八旗俄羅斯佐領――3

三、編成の背景 ――北の嵐――    では、ロシア人捕虜がなぜこれほどまでに優遇され、彼らの部隊すら編成されるにいたったのだろうか。その背景には、当時の清を取り巻く国際情勢が深く関与していた。  清とロシアが黒龍江流域で …

白い八旗兵――八旗俄羅斯佐領――1

白い八旗兵――八旗俄羅斯佐領――    八旗は清朝の発展に伴い、元来その主体であった満洲・モンゴル・漢三民族以外にもさまざまな民族を取り込んでいった。 比較的満洲族に近い東北アジアの諸民族、いわゆる「新満洲」(オロチョン …

Page 2 / 212

カテゴリー

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.