清朝史、ユーラシア史、満洲語、中国語、日本史などなど
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 日本史

日本史

確実なのは「武蔵が勝った」ことだけ――大倉隆二『宮本武蔵』

大倉隆二『宮本武蔵』人物叢書新装版、吉川弘文館、2015年2月  剣豪、そして深い教養を持つ文化人として知られる宮本武蔵だが、壮年期までの武蔵について確かなことはごくわずか。 武蔵の実像がよくわかるのは、晩年に肥後の細川 …

ある改革者の焦り――岡本隆司『李鴻章――東アジアの近代』

岡本隆司『李鴻章――東アジアの近代』岩波新書1340、2011年11月   李鴻章という清朝末期の巨人の評伝。コンパクトで読みやすかった。  個人的に興味深かったのは、日清修好条規の清朝側の狙いが「属国」朝鮮への侵攻の予 …

「御用学者」の夢と現実――揖斐高『江戸幕府と儒学者 ―― 林羅山・鵞峰・鳳岡三代の闘い』

揖斐高『江戸幕府と儒学者 ―― 林羅山・鵞峰・鳳岡三代の闘い』中公新書 2273、中央公論新社、2014年6月  ここ数年、マスメディアやネットメディアで「御用学者」という言葉を目にすることが増えた。 「御用学者」として …

笹本正治『武田勝頼――日本にかくれなき弓取』

笹本正治『武田勝頼――日本にかくれなき弓取』ミネルヴァ日本評伝選、ミネルヴァ書房、2011年12月    昨年読んで面白かった本。  ここ最近は、清朝史以外の分野の本を意識して読むようにしている。 昨年「読書メ …

徳之島を思う 親父の島

「琉球侵攻」400年 徳之島でシンポ 朝日新聞電子版(鹿児島版) 2009年05月03日 http://mytown.asahi.com/kagoshima/news.php?k_id=47000000905020003 …

Page 1 / 212

カテゴリー

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.