2020年12月31日 木曜日 雪のち晴れ 大晦日

LINEで送る
Pocket

大晦日、とはいっても相変わらず仕事。
午前中にAmazonとヨドバシカメラから今年最後の荷物が届く。

さきほどまで仕事をしていた。
紅白歌合戦などの年末番組もあえて無視している。
(さきほど紅白歌合戦にブライアン・メイとロジャー・テイラーが出ていたのを知る。ちょっと見たかったかも。)
これから年越しそば(どん兵衛天ぷらそば)を食べる。

今年はコロナ禍に始まりコロナ禍に終わった一年だった。
コロナ禍と我が国の政府与党の無能、無策、無恥ぶりはすでにブログでもTwitterでもさんざん書いてきたので繰り返さない。
我が国の政府与党に愛想が尽きた一年だった。

ブログに「日本脱出の日、2025年11月11日まであと1776日。」とカウントダウンを書くようになったのもそれが理由だ。

ただ、そんな中でも翻訳のお仕事は一時は減ったもののその後は持ち直し、家計はなんとか回っている。

また、今年はコロナ禍でオフラインでの集まりが思うに任せぬ中、TwitterやZOOMでたくさんのつながりができた。
部屋に居ながらにして、たくさんの人々と交流できるのは本当にありがたい。

来年は引き続き気を引き締めて感染対策を行いつつ、翻訳技術の向上、語学力の向上、満洲語・清朝史のさらなる学びを進めていきたい。

今年もありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください