2020年1月20日~27日 私の「新しい生活様式」

約一週間の間、ブログ日記をつけていなかった。
といっても、別段変わったことはなかった。

朝から晩まで一人きりで自宅にとじこもり翻訳の仕事で全く変わり映えしない日々。コロナ禍に関係なく、外出自粛、ロックダウン生活というところ。
この一週間も朝のゴミ出し、散歩、月一回の通院、食料品・生活必需品の買い出しを除いてはほとんど外出していない。
スーパーの店員、通院先の医師、オンライン満洲語勉強会、実家に電話して母と話したのを除き、ほとんど誰とも会話していない。日本語を忘れそう。
孤独でストレスもたまる。

だが、そんな中でも読書したり、ドラマを見たり、落語を聴いたり、隔週日曜日のオンライン満洲語勉強会に参加したりして、極力楽しみを見つけるようにしている。
また、「名店再現系」のレトルトカレーを食べて気分転換したり、少し高い惣菜を買ったり、オリオンビールや黒糖焼酎を飲んだりして、食事という数少ない楽しみを充実させようとしているところ。

ところで、最近「新しい生活様式」などという言葉が流行っているようだが、私の場合基本的に生活様式は変わっていない。自分は元々在宅フリーランス翻訳者なので、新型コロナウイルス流行の前から家に閉じこもって「リモートワーク」していたからだ。そういう意味では幸運だったのかもしれない。
変わったのはマメに手洗い、うがいをするようになったことと、ドアノブなど要所要所をアルコール消毒するようになったこと、洗濯の回数が増えたことぐらいだろうか。洗濯の回数が増えたのは、マメに手洗いをするようになったのでその分タオルを頻繁に使うようになり、その分洗濯物が増えたから。

まだまだ流行は続きそう。これまで通り持久戦になりそうだが、今後も気を引き締めて、恐れず侮らず、マイペースで生活していきたい。

今日から日記での例のカウントダウンをやめることにする。
不愉快に思う人もいるだろうし、なにより「覚悟」というものは心に秘めておくもので、ひけらかす物ではないから。