LINEで送る
Pocket

25日,早上8点半左右退房,就去把行李寄放在火车站的小件寄存处,轻轻松松地去市内观光。

 

我先去看一看附近的黑龙江博物馆,但还没开放,所以去秋林等附近的俄罗斯建筑逛逛,然后坐公共汽车到文庙(民族博物馆)。

文庙里,除了我以外,游客几乎都没有。庙里的建筑也都关着,于是我让一位职员一个一个地开门参观。里面陈列黑龙江省少数民族的生活用品,很有意思。特别值得一看的是赫哲族的鱼皮衣服。

 

职员是很热情的人,给我说明有关文庙的很多事情。看起来,由于他看见游客来,因此很高兴。

 

25日、朝8時半頃ホテルをチェックアウト。駅の手荷物預かり所に荷物を預け、身軽になってから市内観光に出かける。
 
まず、近くの黒龍江省博物館に行ってみたが、まだ開館していなかったので、チューリンなど近くのロシア建築をぶらぶらしてからバスに乗って文廟(民族博物館)へ。
 
文廟は自分以外、観光客がほとんどいなかった。廟内の建物も鍵がかかっており、職員さんにいちいちあけてもらいながら見学。内部は黒龍江の少数民族の生活用品が展示してあり、とても面白かった。特にホジェン(赫哲、ナナイ)族の魚の皮で作った服は見物。
 
職員さんはとても親切な方で、文廟についていろいろ説明してくださった。観光客が来て大変うれしそうな感じ。

 

10点左右我又回到省博物馆,先到地下的水族馆(!)参观。亚马逊河的鱼和热带鱼很多。没想到在哈尔滨看那个。

然后参观二楼的历史陈列。这里的渤海国出土文物的陈列内容特别充实。对东北亚历史感兴趣的人决不要错过。

看完省博物馆之后,坐公交车道圣苏菲亚教堂。有生以来第一次参观东正教教堂里面,我感激不尽。

我买明信片和哈尔滨古建筑的摄影作品集(很贵),走到中央大街。我在中央大街逛逛,欣赏俄罗斯建筑的美丽之后,在一家俄罗斯餐厅——名叫“露西亚(日语“俄罗斯”)”——吃午饭。

餐厅里摆着1920-30年代哈尔滨“白俄”(不愿留在红色祖国,流浪到东北的俄罗斯人)的老照片,内部装饰也很讲究。总有一天,我想在那样的餐厅约会。我点炸包子,菜卷和格瓦斯(俄国传统汽水),虽然价钱很贵,但味道特别好,大饱口福。

 

10時ごろ、省博物館に戻り,まず地階の水族館(!)を見学。アマゾン川の魚や熱帯魚が多かった。まさかハルビンでこれを見るとは思わなかった・・・・・。

それから二階の歴史関係の展示を見学。こちらは渤海国の出土品の展示がかなり充実している。東北アジアの歴史に興味のある方はぜひ行ってみるべきだろう。

省博物館を見学し終わってから、バスに乗りソフィスカヤ寺院へ。初めてロシア正教寺院の内部を見学して感動。

絵葉書とハルビンの古い建築の写真集(結構高かった)を買い、中央大街(キタイスカヤ)へ。キタイスカヤをぶらぶら散歩しながらロシア建築をじっくり堪能した後、ロシア料理店、その名も「露西亜」で昼食。

 

店内には、1920~30年代のハルビンの白系ロシア人の写真を展示、内装もかなり凝っている。こういう店でデートしたいものだ。ピロシキとロールキャベツとクワス(ロシア風サイダー)を注文したが、大変美味。値段は結構高かったが大満足。

吃完了后,走着渡过冰洁的松花江去太阳岛。

在太阳岛举办“太阳岛雪博会”,展示各种各样的雪雕。俄罗斯建筑,东北的风物,甚至有日本的城堡(据说,哈尔滨市鹤和北海道旭川市共同制作的)

 

看了一两个小时,我到出口,正出去的时候,听到“冰上芭蕾马上开始”的传播,于是我走到舞台看一看。穿着五光十色衣裳俄罗斯的花样滑冰的选手们演出华丽的技艺。女子的表演漂亮得让我发呆。

 

但真可惜的是观众特别少,只有几十个人。主持者应该多宣传点,让大家周知。我也差一点错过。

表演结束,我又渡过松花江回市区。

 

那一天我十分欣赏俄罗斯文化,俄罗斯万岁!

 

 

食べ終わった後、凍結した松花江を歩いてわたり、太陽島へ。

太陽島では「太陽島雪博会」と銘打った雪祭りが開催されており、色々な雪像が展示。ロシア建築、東北の風物、はては日本のお城まであった(旭川市と協力して製作とのこと)。

 

1,2時間ほど見学して帰ろうとしたとき、出口で突然「まもなく氷上バレエの公演が始まります」というアナウンスを耳にした。それで、氷上バレエの舞台まで行ってみると、ロシアのフィギュアスケーターが色とりどりの衣装に身を包み、華麗な演技を披露。女子の演技ははっとするほど美しかった。

だが観客が少ないのは本当にもったいない。わずか数十人。主催者はもっと周知宣伝すべきだろう。私も危うく見逃すところだった。

公演が終わってから、再び松花江を渡って、市街へ。

 

この日は本当にロシアを堪能できた。ロシア最高!

 

Ура!

归途我迷路,但6点左右总算回到火车站前。收回行李,进去候车室。

坐7点16分开的列车回沈阳。

夜班零点半左右到沈阳北站,一点左右回到家

 

途中迷子になりながらもなんとか6時ごろ駅前に到着。手荷物を受け取って、駅の待合室へ。

 

7時16分の列車に乗り、瀋陽へ。

夜中12時半ごろ瀋陽北着。1時ごろ帰宅。