LINEで送る
Pocket

参考文献:

『満洲語文語文典』河内良弘著 清瀬義三郎則府、愛新覚羅烏拉熙春 助編 京都大学学術出版会 1996

1.基本数詞

1

emu,emke

30

gūsin

2

juwe

40

dehi

3

ilan

50

susai

4

duin

60

ninju

5

sunja

70

nadanju

6

ninggun

80

jakūnju

7

nadan

90

uyunju

8

jakūn

100

tanggū

9

uyun

101

tanggū emu

10

juwan 

200

juwe tanggū

11

juwan emu

300

ilan tanggū

12

juwan juwe

1000

minggan

13

juwan ilan

10000

tumen

14

juwan duin

100000

juwan tumen,bunai,bujun

15

tofohon

1000000

tanggū tumen

16

juwan ninggun

10000000

minggan tumen

17

juwan nadan

100000000

tumen tumen

18

juwan jakūn

19

juwan uyun

20

orin

21

orin emu

22

orin juwe

2.順序数詞

(第~)

基本数詞にciを加えて作る。ただし数詞の語尾の-nは脱落する。

Juwan,orin,tumenのみ例外。第一、第二には特別な形がある

第一

uju(頭)、emuci

第十一

juwan emuci

第二

juweci,jai(次),jaici

第十五

tofohoci

第三

liaci

第二十

orinci

第四

duici

第百

tanggūci

第五

sunjaci

第一千

minggaci

第六

ningguci

第一万

tumenci

第七

nadaci

第八

jakūci

第九

uyuci

第十

juwanci

3.個別数詞

(~ずつ、各~)

基本数詞に-ta,-te,-toを加えて作る。ただし数詞の語尾の-nは脱落する。

Juwan,orin,tumenのみ例外

1個ずつ、各1

emte

15個ずつ、各15

tofohoto

2個ずつ、各2

juwete

20個ずつ、各20

orinta(orita)

3個ずつ、各3

ilata

30個ずつ、各30

gūsita

4個ずつ、各4

duite

40個ずつ、各40

dehite

5個ずつ、各5

sunjata

50個ずつ、各50

susaita

6個ずつ、各6

ninggute

60個ずつ、各60

ninjute

7個ずつ、各7

nadata

70個ずつ、各70

nadanjuta(te)

8個ずつ、各8

jakūta

80個ずつ、各80

jakūnjute

9個ずつ、各9

uyute

90個ずつ、各90

uyunjute

10個ずつ、各10

juwanta

100個ずつ、各100

tanggūte

1000個ずつ、各1000

minggata

10000個ずつ、各10000

tumete

数個ずつ、各数個

udute

4.度数

(~度、~次)

基本数詞に-geri,-nggeriなどを附す。

1度、1次

emgeri

2度、2次

juwenggeri

3度、3次

ilanggeri

4度、4次

duinggeri

5度、5次

sunjanggeri

6度、6次

ninggunggeri

7度、7次

nadanggeri

8度、8次

jakūnggeri

9度、9次

uyunggeri

10度、10次

juwanggeri

100度、100次

tanggūnggeri

以上のほかに、mudan(度)、mari(回)、jergi(回、級)などの語がある