LINEで送る
Pocket

読書メーター」の「まとめ」機能を使用して生成したブログ用読書記録を掲載。生成したブログ用読書記録は、フォント・行間隔及び書名・副題の文字間隔等を適宜修正。

 

2月の読書メーター
読んだ本の数:3
読んだページ数:1054
ナイス数:33

宇宙の戦士〔新訳版〕(ハヤカワ文庫SF)宇宙の戦士〔新訳版〕(ハヤカワ文庫SF)感想
矢野徹の旧訳版は読んだことがあったので、新訳版も読んでみた。Amazonのレビューでは旧訳ファンからいろいろな意見が出ているが、自分の個人的感想としてはそれほど悪くはなかった。
読了日:02月03日 著者:ロバート・A ハインライン


奇妙な敗北―1940年の証言奇妙な敗北―1940年の証言感想
歴史家マルク・ブロックによる1940年のフランスの対独敗戦に関する著作。50代という高齢を押して従軍したブロックの一軍人としての視点と歴史家としての視点の双方からフランスの敗因を分析。今読んでも興味深い指摘が多い。第一章では対独戦でのブロックの従軍記が記述され、第二章では軍事的角度からの敗因分析、第三章では政治・社会的角度からの敗因分析が行われている。
読了日:02月15日 著者:マルク ブロック


〆切本2〆切本2感想
個人的には、野間宏「化物」がベスト。〆切に悩み、そうなるとわかっていながら原稿を承諾した自分を呪う。これ、まんま自分だww「締切りというのは全く日本の化物の一つである。」。水木しげると高橋留美子も良かった。
読了日:02月23日 著者:森鷗外,二葉亭四迷,武者小路実篤,北原白秋,石川啄木,芥川龍之介,横溝正史,小林多喜二,丸山眞男,水木しげる,山崎豊子,田辺聖子,赤塚不二夫,高橋留美子,穂村弘,福沢諭吉,源氏鶏太,山本有三,ドストエフスキー,夢野久作,石川淳,山本周五郎,太宰治,松本清張,梅棹忠夫,安岡章太郎,井上ひさし,宮尾登美子,向田邦子,川上弘美,リリーフランキー,川上未映子,町田康,萩原朔太郎,滝井孝作,深沢七郎,五味康祐,小川国夫,吉村昭,校條剛,團伊玖磨,河野多惠子,五木寛之,片岡義男,堀辰雄

読書メーター