4月24日 星期日 晴 お久しぶりです!

LINEで送る
Pocket

 約一ヶ月ぶりにブログを更新!

 先月中旬以来、仕事がどんどん入ってきて、通常の3倍ぐらいの忙しさだった。先月17日から今月21日(木)に先週最後の原稿を納品するまで、実質2、3日しか休めなかった。くつろげたのは、先週の日曜日に友人の結婚式に出席したことぐらいかな。

 身体的にもつらいが、それ以上に精神的にきつかった。体力的には1日12時間労働にも耐えられるが、趣味の時間を取れず、なかなか気分転換ができなかった。時々PCの前から逃げ出したくなったほどだった。

 2月に日本でいろいろな清朝史関連の文献を買ってきたり、コピーしてきたりしたが、ゆっくり読む時間が取れなかったし、ついでに購入したゲームもプレイする時間が取れず、未開封のままだった。

 この週末は久々にゆっくり休んでいる。

 昨日は遼寧師範大学付近のウイグル人のケバブ(羊肉串)屋で羊を思う存分食べてきた。日本人3人、中国人3人の計6人。羊おいしいよ羊!
 それから、回族の牛肉麺の店へ。ケバブ屋でビールを飲んでいい気分になっていたので、西安のモスクを見学したときの体験談をして、回族はモスクでは今でもアラビア語を使うんだよ~というような話をしたら、店の人がそうだそうだとうなずいてた(「違うだろ」と言われなくてよかった!)。
 それからは、他の人そっちのけで店の回族の人と歴史談義。久々に話の合う人に会えてよかった。
 その回族の牛肉麺の店は戒律厳守で、酒類は出さないので、いい酔い覚ましにもなった。

※ムスリム系の店は店主の戒律への考え方や店の方針等によって、酒類への対応が違う。ウイグル、回族の料理店でも酒類OKだったり、禁止だったりでいろいろ。ただ、当然ながら豚肉はどこでも厳禁(アラブ諸国でも外国人(非ムスリム)向けにお酒を出す場所はあるらしいので、酒類はまだ譲歩の余地があるらしい)。

 今日は昼まで寝て、家でボケーッとして過ごした。

    4月24日 星期日 晴 お久しぶりです!” に対して1件のコメントがあります。

    1. 通りすがり より:

      お久しぶりです&お疲れ様です。
      非常に興味深い話題。
      ラディカリズム(原理主義)とリベラリズム(通俗主義)。
      キリスト教だろうがイスラム教だろうが、
      「異教徒」たる東海粟散国の私にとっては、
      書籍から来る行儀のよいラディカリズムしか知りえません。
      現実の多数派はgdgd(ゴメン)のローカライズを事実・真実として生きているわけですね。
      外人(日本人の事だよ)としてはそれが新鮮、それが面白い。
      書物の中には過去の事実がある。過去の現実はそれを軽々と包み込む広さと深さである。

      1. 電羊齋 より:

        >現実の多数派はgdgd(ゴメン)のローカライズを事実・真実として生きているわけですね。
        >書物の中には過去の事実がある。過去の現実はそれを軽々と包み込む広さと深さである。
        同感です。
        現実の多数派は書籍にあるような行儀のよいラディカリズムなど守らず、現実とうまく折り合いをつけて、たくましく生きていますね。中国のムスリムは数百年にわたってそうして生き抜いてきましたから。
        こうした多様性のある社会をじかに観察できるのが中国生活最大の楽しみですね。

    2. もりはる より:

      お疲れ様でした。
      >書物の中には過去の事実がある。
      私も感じます。高校(香港の”預科”)で中国文化を習えなければなりません。トラディショナルと現代中国の相違点が多い。
      そして、現代日本人のついて本も読んだが、今の日本人もわからない。日本語の能力が弱いのに、仕方ないね。
      >現実の多数派は書籍にあるような行儀のよいラディカリズムなど守らず、現実とうまく折り合いをつけて、たくましく生きていますね。
      中国でだけなく、全世界的な現象である。日本でもそうするそうです。しかし、行儀を大分守る日本がびっくりした。(日本はちょっとガラパゴス化でしょう?)
      This is true in everywhere nowadays, not limited to China, due to the globalization. I believe you Japanese have also modified your traditions to fit the modern world. Still, I am shocked by how Japan kept her culture besides accepting the foreign one.(In a negative way, perhaps Japan is somehow suffered from Galápagos Syndrome?)

      1. 電羊齋 より:

        ありがとうございます。
        労働節はゆっくり休みます。
        >そして、現代日本人のついて本も読んだが、今の日本人もわからない。
        日本人にとっても日本はわかりにくいです。私は生まれつき日本人ですが、まだ日本を完全に理解したとは言えません。
         
        >中国でだけなく、全世界的な現象である。
        同感です。
        日本人は確かに行儀のいい人が多いですけど、それでも現実に合わせた対処をしたり、ルールを変えたりすることも多いです。
        私も、中国生活では日本の文化や礼儀作法を100%実行するのは不可能ですので、省略できる礼儀作法は省略したり、中国のやり方に合わせています。

        1. もりはる より:

          労働節GWか……香港でGWがありません。1日だけです。
          >日本人にとっても日本はわかりにくいです。私は生まれつき日本人ですが、まだ日本を完全に理解したとは言えません。
          也許日本人很微妙啊.看日本人寫的書,說關東與關西人一直好像水火不容似的,可我們外人看起來總覺得日本人很團結,而且由震災中反映出來了.
          >日本人は確かに行儀のいい人が多いですけど、それでも現実に合わせた対処をしたり、ルールを変えたりすることも多いです。
          「入鄉隨俗」でしょうか(笑)。しかし、マナーは大切だから、維持して下さい。

          1. 電羊齋 より:

            今ネットで香港のカレンダーを見てみましたが、確かに祝日の制度も中国大陸とは違いますね。

            >也許日本人很微妙啊.看日本人寫的書,說關東與關西人一直好像水火不容似的
            哈哈,我就是關西人!
            「水火不容」是有點誇張,但日本各地的文化差異很大。特別是關東和關西之間的差異。
            所以我也還沒了解整個日本文化。

            >「入鄉隨俗」でしょうか(笑)。しかし、マナーは大切だから、維持して下さい。
            もちろんです。一番基本的なマナー、礼儀作法はしっかり守ります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください