LINEで送る
Pocket

由于最近的心理和身体的疲劳,身体有点不舒服。
 
下午我坐汽车去东陵公园,218路公交车到了沈阳农业大学旁边时,司机说“去不了”。听说,前面的马路由于发生车祸,堵塞,进不进去。
 
于是我下车,打的去东陵。但出租车也要绕过去,的个绕路绕得太远(可能被打竹杠),通过棋盘山和植物园附近,才到达东陵。我花了很多冤枉钱!48块!
 
两点半左右我终于到了东陵,然后参观了一个小时左右。建筑上的满文门额,匾额几乎看得懂,满文越学习越易懂,很有意思。 (汉语呢,越学越难,为什么?)
 
门楼,方城等建筑本体也具有满汉两民族的文化特色,是清朝历史的一种很好的表现。
 
看完东陵之后,顺便去沈阳植物园。时间都4点,到关门只有一个小时。我匆匆忙忙地观看宽广的植物园里的多种多样的植物,真是“走马看花”啊。
可是很漂亮的花朵和一望无际的绿色景色让我的精神放松得多,身体也不知不觉地舒服多了。
人类真的离不开自然啊!
5点左右,从植物园站坐火车,回沈阳。火车上挤满人,把乘客挤得照片似的,意思是全扁了。原来很瘦的我也被“压缩”得更瘦一些吧。
 
6点左右,终于回到沈阳站。
7点左右,我回到家里。
 
最近开支太多,真是大手大脚的,从明天以后,节约一点吧。
 
 
 
 
最近精神的にも肉体的にも疲れていたので、午前中は少し気分が悪かった。
 
午後、バスに乗って東陵公園へ。218路バスが瀋陽農業大学の前まで来た時、運転手が「(前へ)進めない」と言った。前の道路で事故が発生し、渋滞で進めないそうだ。
 
そこでバスを降りてタクシーで東陵に向かうが、タクシーも回り道をしたし、しかも遠回りしすぎ(多分ぼられたなあ)、棋盤山と植物園の付近を通り過ぎてやっと東陵に到着。48元!
こりゃまたたくさん無駄金を使ったもんだ!
 
二時半ごろついに東陵に到着、その後1時間ほど見学。建物の満文の門額や扁額は大体読める。満文は勉強すればするほど良くわかる。とても面白い。(中国語は勉強すればするほど難しくなる。なんでやろ?)
 
門楼、方城など、建築それ自体も満・漢両民族の文化的特色を備えていて、あたかも清朝史の一種の象徴となっている。
 
東陵を見終わった後、ついでに植物園へ。時間がもう4時で、閉園まで一時間しかなかったので、大急ぎで広い園内のいろいろな植物を見てまわった。まさに「馬を走らせ花を見る(ことわざ:駆け足で色々な名所を見てまわること)」だ。
でも、美しい花や見渡す限りの緑のおかげで、大いに気持ちが休まった。いつの間にか気分も良くなっていた。
やはり人間には自然が不可欠だなあ!
 
5時ごろ、植物園駅から列車で瀋陽へ。中はすし詰めで、乗客はみんなぺらぺらの紙のように押しつぶされていた。私もただでさえやせているが、一緒に「圧縮」されて更にやせてしまったかもしれん。
 
6時ごろ、ようやく瀋陽駅に着いた。
7時ごろ帰宅。
 
最近、出費がかさんでいる。明日から節約しなければ。