LINEで送る
Pocket

 はてなハイクの方でもう書きましたが、9日から新しい職場で仕事をはじめました。
 約2年ぶりの会社勤め。

 新しい会社は日本のとある翻訳会社の大連現地法人で、これまでも時々お仕事を回していただいていたのですが、このたび社員として働くことになりました。

 勤務時間は08:30~17:30。家でのSOHOの仕事に比べてキツイ部分もありますが、昼間は会社で集中的に仕事をし、夜は家でゆっくり休めるのがいいですね。。
 SOHOでは、ずっと自宅で仕事をするので、リラックスできる反面、ONとOFFの切り替えが非常に難しく、仕事も休息も中途半端になりがちですから。

 今はまだ会社の仕事の流れを覚える段階ですが、早く給料分の仕事が出来るようになりたいと思います。

 

 今日は平日と同じく6時ごろ目が覚めましたが、土曜日だと気がついて二度寝。目が覚めたら11時ごろでした。新しい職場が面白くて全然意識していませんでしたが、やっぱり疲れが溜まっていたようです。

 今日の大連は晴。気温も24℃ぐらいまで上がり、汗ばむ陽気。ただ、風が強く、砂ぼこりも舞っていたのが玉にキズでしたが。

 まず、西安路のカルフールの服売場に行き、昨日買った背広ズボンの寸法直しをしてもらおうと思ったんですが、服売場では売るだけで寸法直しはしていないとのこと。
 昨日買ったときは寸法直しの人が帰ったから明日来いと言っておきながら、今日来たらいきなりそれかい!
 まあ、確かにカウンター後ろには「背広は寸法直しできません」という注意書きが貼ってありました。昨日それに気づかなかった自分も悪いんですが、店員も不注意だったようで。

 近所にも寸法直しをしてくれるところはあるので、その場は引き下がり、駅前の銀行へ。
 駅前の銀行で用事を済ませた後、勝利広場で開催されていた3on3大会を少し観戦。コカコーラと地元新聞社がスポンサー。私は
中学の時バスケ部で、今でもバスケットボールを見るのが好きなので、大いに楽しめました。

 審判もなかなかしっかりとしたジャッジをしていました。
 あと、当たり前ですが審判のゼスチュアは万国共通なので、中国語のバスケットボール用語は知らないのですが、ジャッジの内容はすぐにわかりました。 

 それから、ある試合で試合終了間際にロングシュートが決まったとき、会場のアナウンスが「压哨球」と言ったのを聞いて、なるほどこれがブザービーター buzzer beater の中国語訳かと感心しました。個人的には名訳だと思います。

 それから、永東書店で日本の本を購入し、4時半に吉野家で少し早い夕食を取り、バスで帰宅。ついでに近所のクリーニング屋でズボンの寸法直し。