平成最後の日に

LINEで送る
Pocket

昭和が終わった日 そして二十年が過ぎた

http://talkiyanhoninjai.net/archives/244


昭和最後の日と平成の最初の20年間について、2009年1月7日の昭和天皇崩御20年の日にブログに書いた雑感です。


それから約10年あまり、平成最後の日にこの記事を書いています。

10年あまり経ち、私の人生はさらに激動しました。


大連からの帰国。

いろいろな職を転々とする苦闘の年月。

いろいろな出会いと別れ。

父の死。

妻との生活、そして離婚。


平成最後の日の感慨についていろいろ書こうと思いましたが、平成時代にはいろいろなことがありすぎて、とても書ききれません。

本当に書こうとすると、本が2、3冊必要になりそうです。

それに、元号の移り変わりに関係なく、これまでの日常は続いていきます。元号が変わったからといって、これまでの何かが直ちに大きく変わるわけではありませんし。


平成時代の天皇皇后両陛下、令和時代の天皇皇后となる皇太子殿下と雅子さま、天皇制、日本と世界のこれまでとこれからについても、現段階でそれを文章にできるほど考えがまとまりません。

ただとりとめもなく、いろいろな思いがわいてくるだけです。


平成時代の感慨について述べるのは、もう少し時間が経ち、歳を取ってからにしてもいいでしょう。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください