仕事と障害について

LINEで送る
Pocket

10連休関係なしで働いています。

今夜も夜勤。

19時頃出勤します。


本当は平成のうちに今の仕事を辞めて転職したかったんですけど、職場の人手不足の関係もあってなかなか辞めさせてもらえず、ようやく6月下旬ということで決着しました。


実は私、医師から軽度のASDとADHDの診断を受けています。発達障害ですね。

ASDの現れとしては、コミュニケーションが苦手でいわゆる「空気」がなかなか読めませんし、物事に臨機応変に対処するのが苦手です。

ADHDの現れとしては、注意力に問題があり、忘れ物の多発などがあります。


他の仕事ならまだしも、今の仕事(詳細は伏せます)には徹底的に不向きでした。

今の仕事でいちばん重要なのはよりによってコミュニケーション能力、臨機応変さ、そして注意力です。

コミュニケーションの行き違い、臨機応変さが欠けているせいで、お客さんや周りに迷惑をかけてばかりいます。

注意力の問題では、仕事に必要なものを持ち忘れたり、必要な仕事を忘れたりすることが多く、仕事がその分遅れたりします。しかも、今のところはそのようなことは起きていませんが、忘れ物は重大な事故・事案にもつながりかねません。


よりによって、自分に一番不向きな仕事を選んでしまいました。自分自身、入社するまでは仕事の内容についてよくわかっていなかったというのが正直なところです。

この点については自分自身深く後悔し、会社に対しても非常に申し訳なく思っています。


入社時には発達障害についてもフォローをお願いしたのですが、会社としてもそこまでは手が回らないのが実情です。

毎日のように厳しく叱られ、こちらとしても迷惑をかけている負い目があり、しだいに精神的に追い込まれ、3月にとうとう心が折れました。

上司や本社の方にもいろいろ相談に乗っていただき、結局辞職することになりました。

今は、疲れた自分を無理やり引っ張ってる感じです。


早く新しい仕事を見つけたいものです。

在宅フリーランス翻訳だけで食べていければそれが一番いいのでしょうが、それでは収入が不安定です。

ゴールデンウィークが終わったら、職探しとフリーランス翻訳の新規開拓を並行して行うつもりです。


まとまりのない内容ですが、今の気持ちを率直に書いてみました。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください