LINEで送る
Pocket

失業後約一年。
未だに仕事が見つからない。
現地採用も35歳を過ぎると仕事がない。転職回数も多いので、再就職は望み薄か。
まあ、俺が社長や人事担当なら、俺みたいな奴は絶対雇わんけどね。

そこで在宅フリー翻訳者として生計を立てている。

翻訳業の発注状況や収入をExcelでグラフ化して管理しているが、発注や収入の多い月と少ない月の差が極端で、しかも多い月と少ない月がほぼ交互にやってくるので、グラフが乱高下して、まるで地震の波形みたいになっている。

とはいえ、平均すれば、なんとか食っていけるだけの収入にはなっている。月収平均5000元(約67000円)、多い月は10000元(約135000円)以上稼げているので、中国でならなんとか人並みの暮らしができる。来月は10000元ぐらい入ってくる予定。
日本企業の現地採用が月給5000~8000元(一般に社保・福利厚生・残業手当なし)なんで、実質的に大して変わらない。元々(日本人相手では)付き合い下手だし、昔から調べ物が大好きな性格なんで向いてるのかな。

将来どうなるかは不安だが、今はとりあえず翻訳のスキルを磨き、自分のスキルを高く売りつけられるようになりたい。

 

アルタイ山脈、カナス(喀納斯)湖付近

アルタイ山脈、カナス(喀納斯)湖付近(2005年8月撮影)